スクールGというペンを買った!筆圧の加え方や使い方を練習中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20130409
お久しぶりです。昨日、妻と一緒に近所の文具店に行きました。もともとの目的は子どもが学校で使うものを買うことでしたが、僕は画材コーナーが気になり、タチカワというメーカーのスクールGというペンを買うことにしました。

手書きでの筆圧による線の変化

20130409-2
今回は上記2本を購入。色は黒とセピアがありましたが、とりあえず黒だけを購入。どのペンでも、描くときの筆圧により線の太さが変化します。

20130409-3
ペン先を回して取り外すと、本体の中にインクと取扱説明書が入っていました。説明書には、インクをセットするときには、ペン先が鋭く危ないため、フタをした状態で行うよう書いてありました。

20130409-4
どうやら、インクの差込口?のところにペン先の反対側部分を入れるようです。

20130409-5
しっかりと差し込んだら、本体にセットし、キャップを外せば使えます。

試し書き

20130409-6
早速、当サイト”ヨンカメ”のキャラクターを描いてみました。それなりに線の強弱はつけられるようです。

20130409-7
紙にいたずら書きをしていたら、ふと思い立ったように上の絵を描きました。タイトルは”ヨコガミライオン”です。

ちなみに、僕はタテガミという言葉は今日まで”縦の髪”のことかと思っていました。なのでこの発想が生まれたわけです。誤った知識もときには役立つものですね。

スポンサード リンク

最後まで読んでいただきありがとうございました。
よろしければフォローしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

プロフィール

趣味でイラストやウェブサイトを制作しています。食べることが大好きで「炭焼きレストランさわやか」の創業価格フェアに行くのが楽しみ(家族揃って)。金曜の仕事帰りには「窯出しとろけるプリン」を買うみたい(僕だけ)。

もっと詳しく

記事を検索

月別記事一覧

人気の記事

最近の記事

記事のカテゴリー

記事のタグ

TOP