間違い探しイラスト【カメの家族のピクニック】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20130419
最近はとても暖かくなってきたせいか、家族そろって腹を出して寝る日が続いてます。さて、今回は、子ども達から「早く描け!」との要望が強い”間違い探しイラスト”を言われるがままに作成しました。まぁ、テーマは自分で勝手に決めましたけどね。


スポンサード リンク

シャープペンシルで下絵作成

20130419-1
今回描くことにしたイラストは、カメの家族が出かけているところ。最初は、ラフスケッチの段階なので、余計な線が多く、適当な線を何本も引いてごまかしている感があります。

EPSON MFP image
全体の構図が決まったら、余計な線を無くし、精度を上げていけば下絵の完成です。

Photoshopで線画仕上げ・着色

20130419-3

下絵をスキャナで取り込んで、Photoshop Elements(フォトショップエレメンツ)で開き、背景レイヤー(上の画像における赤丸部分)をダブルクリック。新しいウィンドウ(レイヤー名は任意)でOKとし、通常のレイヤーとして扱えるようにしておきます。今後このレイヤーを下絵レイヤーと呼ぶことにします。

20130419-4
次に、先ほどの下絵レイヤーを選択し、不透明度を50%(下絵が見える)程度にしておきます。次に、新規レイヤー2つ追加します。ひとつは線画を描いていくためのレイヤー、もう一つは、描いた線画の視認性を上げるための(白で塗り潰した)レイヤーです

各レイヤーの準備ができたら、線画レイヤーに線を描き込んでいきます。
20130419-6
僕はペンタブレットを使うとき、筆圧の変化によって線幅だけがが変化するよう指定しています。

20130419-7
線画が完成したら、Ctrlキーを押した状態で、下絵レイヤーのサムネイルをクリック。さらに「Ctrl+C」、「Ctrl+V」の操作より、新しいレイヤーができるので、下絵レイヤーの下側に配置します。また、このとき新しくできたレイヤーを塗りレイヤーと呼ぶことにします。

20130419-8
塗りレイヤーには、塗りつぶしツールを使用して着色していきます。

EPSON MFP image
そして、イラストの完成です。が、今回、子ども達からの要望が強かったのは”間違い探しイラスト”。よって、このイラストに間違いを7つ作り完成としました。

間違い探しイラスト

次の2つの画像のうち、違っているところを7か所探してください。
EPSON MFP image
【画像1】
EPSON MFP image
【画像2】

答えはコチラ

スポンサード リンク

最後まで読んでいただきありがとうございました。
よろしければフォローしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

プロフィール

趣味でイラストやウェブサイトを制作しています。食べることが大好きで「炭焼きレストランさわやか」の創業価格フェアに行くのが楽しみ(家族揃って)。金曜の仕事帰りには「窯出しとろけるプリン」を買うみたい(僕だけ)。

もっと詳しく

記事を検索

月別記事一覧

人気の記事

最近の記事

記事のカテゴリー

記事のタグ

TOP