混ぜれば簡単!オリジナルの動物キャラクターデザイン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20121212
キャラクターデザインをするとき、描きたいものがあれば良いのですが、ネタ切れになることもしばしば。あと、違うイラストを描いているつもりなのに、どうしても似てしまう…なんてことも。僕は妻によく言われていますよ。「前に見たことある」って。いやいや初めて描いたんだけど…。

イラストのネタが無くなったとき、過去の作品と似てしまうとき、そんな時は複数の素材をミックスしてみると意外と面白いキャラクターが生まれるかもしれません。動物と植物、植物と機械、機械と食べ物というようなものの中から、特定の何かをピックアップして混ぜてみます。


僕は、子どもの頃パンダというあだ名で呼ばれていたことがありました。なので、何かキャラクターを描くときに真っ先に思いつくのはパンダ。なので、描いてみました。イラストの制作にはIllustratorCS6のブラシツールとIntuos5を使用しています。色塗りはライブペイントツールで実施。今回は下絵を用意せず、直接ブラシで描きました。


あと、たまたま目の前に豚の置物がありましたので、豚を描いてみました。此度のテーマである複数の素材をミックスしたイラストについて、頭の中に完成形をイメージできるようならば、もととなる素材をそれぞれ描くこと自体必要ないんですけどね。


そして、いよいよふたつの素材、ここでは豚とパンダをミックスする時となりました。


で、完成したのがブタパンダ。いまさらですがヒヅメに色を付ければ良かった…。どうでしょうか?ありそうでなさそうな感じになったかな。

スポンサード リンク

最後まで読んでいただきありがとうございました。
よろしければフォローしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

プロフィール

趣味でイラストやウェブサイトを制作しています。食べることが大好きで「炭焼きレストランさわやか」の創業価格フェアに行くのが楽しみ(家族揃って)。金曜の仕事帰りには「窯出しとろけるプリン」を買うみたい(僕だけ)。

もっと詳しく

記事を検索

月別記事一覧

人気の記事

最近の記事

記事のカテゴリー

記事のタグ

TOP